2012年10月25日

カクテル・バラライカ

 久しぶりにコアントローを使ったカクテルを勉強していきます。

そのなかでも今日はウォッカをベースに作るカクテル・バラライカ

NEC_0165.JPG


 バラライカ

 ロシアの弦楽器の名前から名付けられたカクテル・バラライカ

カクテルのベースにはジンが最も多く使われていますが、ウォッカをベースに作るほうが副材料の味や香り、色を出すのに優れています。

それだけウォッカは無色無臭に近いからです。


 ウォッカをベースに、コアントロー(ホワイトキュラソー)とレモンジュースをシェークして作られるバラライカはコアントローの甘味をいかして作られるカクテルとなっています。


 カクテル・バラライカは無色に近いため、今回私が作ったバラライカには光るコースターを使って撮影させてもらいました。


今夜はカクテル・バラライカを楽しんでみてはいかがでしょう。





posted by モンブラン at 01:22| Comment(0) | お酒・BAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

アンティクァリー12年 THE ANTIQUARY

 2杯目

 BARパズルでの2杯目は、マスター・杉山さんのお勧めを聞いてみた。

「そうですね...これなんかはどうです?」

そういって杉山さんがバックバーから取ってきたボトルがブレンデッド・ウイスキー・アンティクァリー。


NEC_0145.JPG


 アンティクァリー・・・ブレンデッド・ウイスキー

 アンティクァリーは小説の題名をそのまま拝借しボトル名にしたもの。

 アンティクァリーとは「好古家」「古物(古文献)収集家」といった意味で、スコットランドでは絶大なる人気を誇り、イギリスを代表する文豪の一人サー・ウォルター・スコットによって1816年に書かれた小説『ジ・アンティクァリー』からとられている。

 このウイスキー・アンティクァリーを製造したJ&W・ハーディー社の創業者ジョン・ハーディーはサー・ウォルター・スコットの作品をこよなく愛する人で、ジョン・ハーディー自ら手がけたブレンデッド・ウイスキーに「アンティクァリー」と名づけたのだという。

 サー・ウォルター・スコットの小説がスコットランド人に愛されたように、このウイスキー「アンティクァリー」もスコッチの名品として人々に愛された。

 しばらくの間、アンティクァリーの生産は中止されていたが、1996年にトマーチン社の傘下に入り、見事復興したアンティクァリー。

 ブレンデッド・アンティクァリーは、厳選した20種類以上のモルトをふんだんに使用し、100年以上変わらない独自の技術で絶妙にブレンドした、豊かな香りと余韻の長い味わいが特長です。


NEC_0146.JPG


 この日は、ウイスキー・アンティクァリーをストレートでいただきました。

ブレンデッド・ウイスキーなのにもかかわらず、味わいが特徴的で、それでいて比較的飲みやすいウイスキーになっています。


 今夜はアンティクァリーを楽しんでみてはいかがでしょう。


BARパズル
http://www.facebook.com/BarPuzzLe



 
アンティクァリー 12年 700ml

アンティクァリー 12年 700ml
価格:3,444円(税込、送料別)




アンティクァリー30年のボトルも見つけましたので、アップしておきます。
一度は飲んでみたいですね。


posted by モンブラン at 00:32| Comment(0) | お酒・BAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

ロン・サカパ・センテナリオを使ったカクテル BAR Puzzle

 先月末のことになるが、BARアルコホールのマスターがケンタッキー州に行っている間、私は久しぶりにBARパズルに顔を出した。

螺旋階段を上がって扉を開けると、パズルのマスターの杉山さんがニコッと笑顔で、

「いらっしゃいませ。お久しぶりです」と私を迎えてくれた。


 私は案内された椅子へと腰をおろすと、まず飲みたいお酒があって、さっそく、

「この前、神戸カクテルコンペティションがあったらしいですけど、杉山さんはいかがでした?」

私がそう聞くと、杉山さんはさらに笑顔になり、

「特別賞をいただきましたグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

「やりましたねるんるん」と私も笑顔でそのことを祝福した。


「ならその特別賞をとったカクテルをお願いできますか?」

私が注文すると、杉山さんは「かしこまりました」と言って、手際よくカクテルを作り私の前に出てきた。


NEC_0147.JPG
(カクテルと一緒に特別賞の賞状を写させてもらいました)



 カクテルコンペで審査の対象がロン・サカパ・センテナリオを使ったオリジナル・カクテル。

BARパズルのマスター杉山さんは、ロン・サカパ・センテナリオにあわせる副材料としてみりんコーラを選んだ。


 私はみりんと聞いて、はじめは驚いたがカクテルを飲んでみると、みりんを使ったのが、なんとなく分かるような味わいに仕上がっていた。

ロンサカパの香りを消すことなく、みりんがカクテルにコクをもたらし、コーラで飲みやすく仕上がっている、うまく調和の取れたカクテルになっています。
(専門家気取りですぴかぴか(新しい))




 このカクテルに名前を忘れてしまったのですが、ぜひBARパズルに行って飲んでみてください。

ロンサカパのオリジナル・カクテルと注文すれば出してくれるはずです。


BAR Puzzle
http://www.facebook.com/BarPuzzLe




posted by モンブラン at 01:35| Comment(0) | お酒・BAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。