2010年11月14日

トマーチン18年(TOMATIN 18 year old)

昨日に引き続き今日はトマーチン18年について
NEC_0011.JPG
トマーチン蒸留所はハイランドの拠点であるインヴァネスと呼ばれる都市の南(南西?)にある。

1897年創業。スコットランド最大級となる23基の単式蒸留器を備えている。1980年代のウイスキー不況により前オーナーが倒産。そこを宝酒造と大倉商事が買収。日本企業がスコッチ・ウイスキーの蒸留所を買収した初の事例となった。
トマーチンとはゲール語で「杜松(ネズ)の木の茂る丘」という意味。

トマーチン18年…バーボン樽で熟成後、最後の8ヶ月をオロロソ(シェリーワインの熟成法によって分けられるがボディのしっかりしたタイプ)の樽で仕上げの熟成がされてます。
アルコール度数は43%とそれほど低くはないのですが、最近アルコール度数が高いお酒をよく飲んでいたせいなのか、ハイランドモルトの甘くやわらかい感じ(アイラが好きなだけにやわらかく感じます)のせいか、おいしく飲みやすかったです。
飲まれたことのない方は是非一度飲んでみてください。(はまるかもわーい(嬉しい顔))
今度はボトルで仕入れてみよかなぴかぴか(新しい)
トマーチン18年に乾杯
NEC_0010.JPG
DSCF0173.JPG
http://homepage2.nifty.com/alco-hall/

モンブランのたわごと
http://colonel-montblanc.seesaa.net/
モンブランの生活
http://montblanc-lifestyle.seesaa.net/



posted by モンブラン at 02:53| Comment(1) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。